最先端の研究を通じて、多様な生物・能力の秘密に迫ります。

7月16日(土)、水族館「アクアミュージアム」に「東京大学三崎臨海実験所」協力のもと“身近な海でくらしている微小な生物”にスポットを当てた新エリア『身近な海の生きもの研究所』をオープン!

新エリアは「楽しく学ぶSDGs」をコンセプトに、生物が形作られることの解明や進化の道筋の研究を行う「東京大学三崎臨海実験所」との共同の取り組みを「研究室」に見立てた展示でご紹介します。
“身近な海の多様な生物”や“多様な能力”といった、知っているようで知らなかった海の生きものたちの生態や海の豊かさなどにふれ、小さな生きものに宿る命の不思議や美しさを感じていただけます。

体験プログラム

真珠取出し体験

         

アコヤガイから本物の真珠を取り出す体験をしてみよう!

自分の手でアコヤガイから真珠を取り出し、加工することでオリジナルのアクセサリーを作ることができます。

開催時間

開館~15:45(最終受付)

※お盆期間(8/11~8/16)は、8:30より営業いたします。
※平日12:00~13:00は営業を一時中止いたします。
※上記は水族館の営業時間変更に伴い変更になる場合がございます。

料金

1,000円
※アクセサリー加工をする場合、別途料金がかかります。
(1,000~3,000円)

所要時間

約5分~

受付場所

アクアミュージアム1F「身近な海の生きもの研究所」

受付方法

アクアミュージアム1F 「身近な海の生きもの研究所」内にて受付

開催場所

アクアミュージアム1F
「身近な海の生きもの研究所」

公式HP