アフリカワシミミズク

静かなるハンター

フクロウとミミズクは生態学的に見れば同じフクロウ目フクロウ科に属する仲間。ミミズクの特徴は耳のように見える“羽角(うかく)”と呼ばれる羽束があることです。ミミズクの狩りは省エネタイプで、獲物を探すためにフライトはしません。獲物が現れるまで息を潜め待ち、狩りの瞬間は獲物にバレないように羽音を立てず狩りを行います。

生きもの情報

英名 Spotted Eagle-owl
学名 Bubo africanus
科名 フクロウ科
体長 35~45㎝
生息地 中央アフリカ