コツメカワウソ

水族館のアイドル「コツメカワウソ」

カワウソの仲間の中で最も小さいコツメカワウソ。四肢には水かきがあり、指先にはとても小さな爪が生えていることから「コツメカワウソ」と呼ばれています。体長の3分の1を占める長い尻尾は泳ぐときの舵取りとしても役立ちます。自然界では、エビやカニなどの甲殻類を食べています。

※アクアミュージアムのコツメカワウソたちは常設展示です。
※ふれあいラグーンのコツメカワウソはイベント時のみ登場いたします。

生きもの情報

英名 Asian short-clawed otter
学名 Aonyx cinerea
科名 イタチ科
体長 40cm~60㎝
生息地 インドから中国南部、東南アジアなど