ハリスホーク

狙った獲物は逃がさない

日本では英名をカタカナ読みにした「ハリスホーク」と呼ばれることが多いですが、和名では、「モモアカノスリ」。その名の通り腿(もも)が赤褐色なのが特徴で“腿が赤いノスリ“でモモアカノスリです。また尾羽の先端には、くっきりと白い帯状のラインがあります。目立つこのラインは、狩りの時に若鳥が成鳥を見失わない目印といわれています。猛禽類(もうきんるい)の中では珍しく集団で狩りをし、仕留めた獲物を仲間で分け合う習性もあります。

生きもの情報

英名 Harris's Hawk
学名 Parabuteo unicinctus
科名 タカ科
体長 46~76㎝
生息地 アメリカ合衆国南西部