今回はワンダーチューブの魅力を語りにやってまいりました!

アッパーフロアで最も存在感のあるトンネル状の水槽、『ワンダーチューブ』
 
 

 
 
ワンダーチューブはエイと小さな魚たちが暮らす水槽です。
現在エイの種類は12種類いますが、
今回新しく仲間入りした13種類目のエイ『ヤジリエイ』をご紹介します!
 
 
 

 
↑こちらがニューフェイスのヤジリエイです。
普通のエイよりも吻先が尖っているのが一番の特長です。
 
 
 

 
↑この写真はヒョウモンオトメエイですが、比べてみてください!
 
 
 
 

かなり鋭利な角度で尖っていますね。
 

 
ちなみに、ヤジリエイ背中側は茶色一色で特に模様はありません。

 
 
 
ヤジリエイは水族館でもあまり飼育がされていなく、多くが謎に包まれているエイです。
そんな謎多き吻先が尖ったヤジリエイの紹介でした!
(魚類チーム 加藤)