サンゴトークとは?

サンゴってどんな生きもの?
実はサンゴには大切な役割がある?
減少しつつあるサンゴ礁を守るために、私たちができることとは?

アクアパークでのサンゴ再生活動の経験談を交えて、
飼育スタッフが分かりやすく解説するトークイベントです。

サンゴへの理解を通じて、
海の環境保全やSDGsについて一緒に楽しく学びましょう!

開催日

毎月15日

場所

コーラルラボ(1F/コーラルカフェバー内)

開催時間

2:00P.M.(約10分)

Coral Lab(コーラルラボ)とは

 

2022年7月、1F「コーラルカフェバー」内に登場したアクアパークの“サンゴ礁の再生”への取り組みを紹介するコーナー。
アーチを描いたカウンターに、それぞれ【1:サンゴが産卵する海の環境】【2:海中養殖の様子】を表現した2つの水槽を設置。
その上部にあるデジタルサイネージでは、サンゴ礁の現状や抱える課題をスライドショーでお伝えしています。

アクアパークのサンゴ礁の再生活動について

2021年より展示生物と親和性の高い“サンゴ礁”に着目し、再生への取り組みや直面している課題を多くのお客さまにお伝えしてまいりました。

実績として2021年9月、「八重山漁業協同組合サンゴ種苗生産部会」から提供された養殖サンゴ「ヤッコミドリイシ」の人工海水を使用した閉鎖循環水槽内での産卵に国内で初めて成功。
2022年5月には「ヤングミドリイシ」の産卵から着床にまで至り、こちらも国内で初のケースとなりました。

そして2022年8月、沖縄県石垣島の周辺海域でサンゴの養殖を行う「八重山漁業協同組合サンゴ種苗生産部会」と、
水槽設備における協力企業「AIネット株式会社」とともに、“サンゴ礁およびサンゴの研究、教育普及”に関する3者連携協定を締結いたしました。
今後は同協定の下、サンゴ礁再生に関する活動や教育普及活動、サンゴの研究について連携を行います。